お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Apr

17

TOCセミナー長崎 ~ゆとりを創り、イノベーションを加速する 全体最適のマネジメント理論TOC

特別放課後セミナー 「月曜日が楽しみな会社にしよう!」

TOCセミナー長崎 ~ゆとりを創り、イノベーションを加速する 全体最適のマネジメント理論TOC
Registration info
Start Date
2024/04/17(Wed) 13:00 ~ 18:00
Registration Period

2024/02/25(Sun) 00:00 〜
2024/04/12(Fri) 18:00まで

Location

DEJIMAメッセ長崎

〒850-0058 長崎県長崎市尾上町4−1

View Map Venue Homepage
出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

◆開催レポート

◆申し込みはこちら!(終了しました)

おかげさまで満席となりました。多数のお申込みありがとうございました! 参加受付
お申込みはこちら!
https://toc-ngs-2024.peatix.com/

◆お知らせ

◆イベント開催のご挨拶

 来る2024/4/17(水)、出島メッセ長崎において、ゴールドラットジャパン様および国内TOC実践者のご協力によりTOCに関するセミナーを開催することになりました。
長崎においては極めて貴重なセミナーとなります!


 全世界で1000万人が読み、各地で幅広い分野で目覚ましい成功事例が続出している『ザ・ゴール』。世界中の著名ビジネススクールの必読書であり、アマゾン創業者のジェフ・ベゾスをはじめ世界中で名経営者が愛読する、この本の著者イスラエルの物理学者ゴールドラット博士が開発した全体最適のマネジメント理論がTOC(Theory Of Constraints)です。

 『ザ・ゴール』のストーリーは、あと三か月で工場を閉鎖しなければならない危機から始まり、その逆境から、いかに飛躍の道を切り拓くかが描かれています。これは単なる物語の世界ではなく、現実に世界中のありとあらゆる産業界で、逆境からの飛躍の事例が数限りなく報告されています。今回は、経営危機の逆境の中でも、短期間に生産性を上げ、ゆとりを創り、イノベーションを加速するかを目覚ましい事例の数々と共に、わかりやすくセミナーをさせていただきます。聞いたその日から考え方が変わり、明るい未来が見えてくる、しかもその日から活用できる知恵の詰まった実践的な内容になっています。

 第一部セミナー講師は、世界に7人しかいないゴールドラット博士の愛弟子、Goldratt Japan CEOの岸良 裕司 氏。難しい話は一切なく、楽しく、しかも、学んだその日から役に立つと高い評価を受けています。オープンセミナーをすると、瞬く間に満員になってしまう人気のセミナーを今回、特別に実施いただくことになりました。

ゴールドラットジャパン


 さらに、第一部となる岸良 裕司 氏 自らのご講演に加え、第二部としてTOC実践者による事例・活動共有の講演も行います。
実践者第一人者である、中江 功 氏(富士通株式会社 グローバルカスタマーサクセスビジネスグループ Division GTM & Strategic Partner Division長)竹ノ下 知子 氏(株式会社AJS、NPO法人 全体最適の行政マネジメント研究会(理事)、NPO法人 教育のためのTOC(事務局))水野 昇幸 氏(システムエンジニアリング)による講演は様々な示唆を与えてくれることでしょう。


 第一部・第二部により、TOCの考え方と実際の両方に触れられ、しかもそれが日本最高峰の登壇者によるものである豪華な機会となります。

 長崎では極めて貴重なセミナーとなります。業態問わず、経営者はじめマネージャー・リーダ、DXに取り組んでいる方など、あらゆる業務効率の抜本改善に関心がある方は積極的にご参加いただけますと幸いです。もちろんThe GoalやTOCに単純に興味がある方も大歓迎です。また、長崎県外の方々におかれましても、この豪華な場に積極参加いただけることをお待ちしております!

 情報は随時こちらにて公開しますので、楽しみにお待ちください!

開催情報

日時・場所

日時:2024年4月17日(水) 13:00 ~18:00(予定)
場所:出島メッセ長崎 会議室105
主催:NaITE(長崎IT技術者会)

参加資格

  • ご興味ある方であればどなたでもご参加いただけます。(IT業界問わずすべての方が対象です)

参加費について

  • 3,300円(消費税10%)となります
  • 参加費は、受益者負担として当日の会場費・付帯設備費などに充当します
  • 参加費は、長崎QDGの余剰金や実行委員による自腹寄付によりできる限りの低減をしています
  • もし余剰金が生じた場合は、次回以降のイベント等、NaITEの活動へ繰り越しいたします

◆注意事項

  • イベント行動規範を熟読し、内容に同意いただきます
  • 本イベントの内容は講演者や主催者の都合により予告なく変更する場合があります
  • 参加者による撮影や録音は禁止いたします(サポーター殿や講演者等、実行委員会の許可を得た方々は除く。)
  • イベントは写真・動画にて記録し、開催レポートやYouTube等に掲載することがあり、掲載の事前許可をいただいたものとします
  • 講演資料は講演者によりイベント終了後に本ページやスライド共有サービス等で公開されます(紙での配布はありません。また、講演者の都合により公開されない場合があります)
  • 参加申込み時のアンケート情報は、個人を特定できない形で、各種運営のための分析データとして利用いたします
  • 会場における貴重品管理は参加者各位の責任となり、いかなる問題においても実行委員会および会場は責を負いません
  • 本注意事項は予告なく訂正・追加される場合がありますが、すでにお申し込みいただいている場合でもご了承・同意いただくものとします
  • 参加申込される方は、参加申込み完了時点で本注意事項全てにご了承・同意いただいたものとします

事前準備

  • 特にありません。

参加申し込み(申込期限:2024/4/12(金) 18:00)

参加受付
https://toc-ngs-2024.peatix.com/

プログラム(予定)

タイムテーブル

時間 講演タイトル 講演者
■オープニング
13:00~13:15 「開会のご挨拶」
開会のご挨拶を申し上げます。
池田 暁 氏
クオリティアーツ 代表、株式会社マネーフォワード CQO、筑波大学大学院
■第一部 TOC先導者による「放課後セミナー」
13:15~15:15 「放課後セミナー」
ゴールドラットジャパン様のご厚意により「放課後セミナー」をご出講いただきます。講師はゴールドラット博士の愛弟子であり、同社CEOであられる岸良 裕司 氏です!
 全世界で1000万人が読み、各地で幅広い分野で目覚ましい成功事例が続出している『ザ・ゴール』。世界中の著名ビジネススクールの必読書であり、アマゾン創業者のジェフ・ベゾスをはじめ世界中で名経営者が愛読する、この本の著者イスラエルの物理学者ゴールドラット博士が開発した全体最適のマネジメント理論がTOC(Theory Of Constraints)です。

 『ザ・ゴール』のストーリーは、あと三か月で工場を閉鎖しなければならない危機から始まり、その逆境から、いかに飛躍の道を切り拓くかが描かれています。これは単なる物語の世界ではなく、現実に世界中のありとあらゆる産業界で、逆境からの飛躍の事例が数限りなく報告されています。今回は、経営危機の逆境の中でも、短期間に生産性を上げ、ゆとりを創り、イノベーションを加速するかを目覚ましい事例の数々と共に、わかりやすくセミナーをさせていただきます。聞いたその日から考え方が変わり、明るい未来が見えてくる、しかもその日から活用できる知恵の詰まった実践的な内容になっています。

 セミナー講師は、世界に7人しかいないゴールドラット博士の愛弟子、Goldratt Japan CEOの岸良裕司氏。難しい話は一切なく、楽しく、しかも、学んだその日から役に立つと高い評価を受けています。オープンセミナーをすると、瞬く間に満員になってしまう人気のセミナーを今回、特別に実施できることになりました。内容は以下の通りです。

* アマゾン創業者ジェフ・ベゾスがなぜ経営幹部に必読書とするのか?
* 日本の名経営者、アカデミアの著名学者の数々
* ボーイング、マツダ、オムロン、TATA、千寿製薬などの目覚ましい成果
* なぜ目覚ましい成果が数字でもたらされるのかーシンプルな財務効果の計算法
* 自然科学と同じレベルの再現性のある全体最適のマネジメント理論TOCとは?
* なぜ、短期間に業績を上げることができるのか?
* 短期間に生産性を上げ、ゆとりを創ることが可能なことがわかる科学的実証実験
* マツダの逆境からの飛躍を実現したバックキャストイノベーション
* TOCが他のマネジメント手法と圧倒的に違う理由
* ゴールドラット博士が伝えたかったメッセージ「月曜日を楽しみな会社にしよう!」

 特別な準備は必要ありません。会社をより良くしたい、職場をより良くしたいという気持ちだけ持って来ていただければ大丈夫です。
岸良 裕司 氏
ゴールドラットジャパン CEO
15分 ■休憩
■第二部 TOC実践者による「事例・活動共有」
15:30~16:30 「心理的安全性と成果を両立させるWA(和)のプロジェクトマネジメント ~プロジェクトマネジメントのDX~」
 大和ハウス工業様のSAP導入プロジェクトでのTOC-CCPM適用事例をご紹介しながら、プロジェクトマネジメントのDXによってITプロジェクトの現状の文化・風土の何がトランスフォーメションされるのかを皆さんと一緒に考えます。
参考図書:進む!助け合える!WA(和)のプロジェクトマネジメント 著書:宮田一雄 発行:ダイヤモンド社
中江 功 氏
富士通株式会社
グローバルカスタマーサクセスビジネスグループ
Division GTM & Strategic Partner
Division長
10分 ■休憩
16:40~17:10 「どこでも腕試しできるTOC」
 TOCをあきらめずに自分自身が実践する(試す)場をどのように作ってきたかお話します。

 CCPMを知って、思考プロセスのワークショップを体験して「ぜひ自社に取り入れたい!」と社長に推薦して断られてから10年、現在はたくさんのチームが上司に対してメンバー自身の言葉でゴールとUDE、DEを語れる組織に変化しつつあります。
実はこの変化は自分が直接引き起こした変化ではなく、自分で作ったきっかけがいくつか積み重なった結果でした。
竹ノ下 知子 氏
株式会社AJS(社員)、
NPO法人 全体最適の行政マネジメント研究会(理事)、
NPO法人 教育のためのTOC(事務局)
17:10~17:40 「仕事でもコミュニティでも役立つTOC:約15年の活動から」
 約15年前からTOCマニアとして、TOC情報の収集、仕事やコミュニティで実践をしてきました。特にCCPM、TOCfEの各種ツールはいろいろ試しており、現在はTOCが思考や行動のベースとして定着し、成果につながる源泉となっています。今回はTOCの体系をどのように身につけたか、どのように役立っているのかを紹介します。
水野 昇幸 氏
システムエンジニアリング
■クロージング
17:40~18:00 「閉会の挨拶」&片付け
閉会のご挨拶を申し上げます。
池田 暁 氏
クオリティアーツ 代表、株式会社マネーフォワード CQO、筑波大学大学院

講演詳細情報(タイトル、アブストラクト、講演者プロフィール)

◆第一部:ゴールドラットジャパン様による「放課後セミナー」

【講演者・所属】

岸良 裕司 氏
ゴールドラットジャパン CEO

【概要】

 全世界で1000万人が読み、各地で幅広い分野で目覚ましい成功事例が続出している『ザ・ゴール』。世界中の著名ビジネススクールの必読書であり、アマゾン創業者のジェフ・ベゾスをはじめ世界中で名経営者が愛読する、この本の著者イスラエルの物理学者ゴールドラット博士が開発した全体最適のマネジメント理論がTOC(Theory Of Constraints)です。

 『ザ・ゴール』のストーリーは、あと三か月で工場を閉鎖しなければならない危機から始まり、その逆境から、いかに飛躍の道を切り拓くかが描かれています。これは単なる物語の世界ではなく、現実に世界中のありとあらゆる産業界で、逆境からの飛躍の事例が数限りなく報告されています。今回は、経営危機の逆境の中でも、短期間に生産性を上げ、ゆとりを創り、イノベーションを加速するかを目覚ましい事例の数々と共に、わかりやすくセミナーをさせていただきます。聞いたその日から考え方が変わり、明るい未来が見えてくる、しかもその日から活用できる知恵の詰まった実践的な内容になっています。

 セミナー講師は、世界に7人しかいないゴールドラット博士の愛弟子、Goldratt Japan CEOの岸良裕司氏。難しい話は一切なく、楽しく、しかも、学んだその日から役に立つと高い評価を受けています。オープンセミナーをすると、瞬く間に満員になってしまう人気のセミナーを今回、特別に実施できることになりました。内容は以下の通りです。

  • アマゾン創業者ジェフ・ベゾスがなぜ経営幹部に必読書とするのか?
  • 日本の名経営者、アカデミアの著名学者の数々
  • ボーイング、マツダ、オムロン、TATA、千寿製薬などの目覚ましい成果
  • なぜ目覚ましい成果が数字でもたらされるのかーシンプルな財務効果の計算法
  • 自然科学と同じレベルの再現性のある全体最適のマネジメント理論TOCとは?
  • なぜ、短期間に業績を上げることができるのか?
  • 短期間に生産性を上げ、ゆとりを創ることが可能なことがわかる科学的実証実験
  • マツダの逆境からの飛躍を実現したバックキャストイノベーション
  • TOCが他のマネジメント手法と圧倒的に違う理由
  • ゴールドラット博士が伝えたかったメッセージ「月曜日を楽しみな会社にしよう!」

 特別な準備は必要ありません。会社をより良くしたい、職場をより良くしたいという気持ちだけ持って来ていただければ大丈夫です。

【発表者プロフィール】

 ゴールドラット・ジャパンCEO。全体最適のマネジメント理論TOC(Theory Of Constraint:制約理論)をあらゆる産業界、行政改革で実践し、活動成果の1つとして発表された「三方良しの公共事業」はゴールドラット博士の絶賛を浴び、07年4月に国策として正式に採用される。幅広い成果の数々は、国際的に高い評価を得て、08年4月、ゴールドラット博士に請われて、イスラエル本国のゴールドラット・コンサルティング・ディレクターに就任。博士の側近中の側近として、世界各国のゴールドラット博士のインプレメンテーションを、トップエキスパートとして、知識体系を進化させ、また、ゴールドラット博士の思索にもっとも影響を与えた一人と言われている。そのセミナーは、楽しく、わかりやすく、実践的との定評がある。著作活動も活発で、笑いながら学べ、しかも、ものごとの本質を深く見つめるユニークなスタイルで読者の共感をよび、ベストセラーを多数出版している。海外の評価も高く、様々な言語で、本が次々と出版されている。
東京大学MMRC 非常勤講師、国土交通大学 非常勤講師

 著書・監修書に、『ザ・ゴール コミック版』(ダイヤモンド社)、『優れた発想はなぜゴミ箱に捨てられるのか』(ダイヤモンド社)、『子どもの考える力をつける3つの秘密道具』(ナツメ社)、『考える力をつける3つの道具』(ダイヤモンド社)、『全体最適の問題解決入門』(ダイヤモンド社)、『職場の理不尽』(新潮社)、『最短で達成する 全体最適のプロジェクトマネジメント』(中経出版)、『よかれの思い込みが会社をダメにする』(ダイヤモンド社)、『過剰管理の処方箋』(かんき出版)、『三方良しの公共事業改革』(建設通信新聞社)、『出張直前!一夜漬けのビジネス英会話』(中経出版)
 国際学会発表実績多数

【参考】

https://www.goldratt.co.jp/

◆第二部:TOC実践者による「事例・活動共有」

「心理的安全性と成果を両立させるWA(和)のプロジェクトマネジメント ~プロジェクトマネジメントのDX~」

【講演者・所属】

中江 功 氏
富士通株式会社
グローバルカスタマーサクセスビジネスグループ
Division GTM & Strategic Partner
Division長

【概要】

 大和ハウス工業様のSAP導入プロジェクトでのTOC-CCPM適用事例をご紹介しながら、プロジェクトマネジメントのDXによってITプロジェクトの現状の文化・風土の何がトランスフォーメションされるのかを皆さんと一緒に考えます。
参考図書:進む!助け合える!WA(和)のプロジェクトマネジメント 著書:宮田一雄 発行:ダイヤモンド社

【講演者プロフィール】

 富士通にて長年SAP ERP導入のプログラム・プロジェクトマネージャーを担務して、大和ハウス工業様のSAP導入でTOC-CCPMに出会う。現在は富士通にてGTM & Strategic Partnerをリード。

【参考】

https://www.fujitsu.com/jp/about/global-fde/isao-nakae/

「どこでも腕試しできるTOC」

【講演者・所属】

竹ノ下 知子 氏
・株式会社AJS(社員)
・NPO法人 全体最適の行政マネジメント研究会(理事)
・NPO法人 教育のためのTOC(事務局)

【概要】

 TOCをあきらめずに自分自身が実践する(試す)場をどのように作ってきたかお話します。

CCPMを知って、思考プロセスのワークショップを体験して「ぜひ自社に取り入れたい!」と社長に推薦して断られてから10年、
現在はたくさんのチームが上司に対してメンバー自身の言葉でゴールとUDE、DEを語れる組織に変化しつつあります。
実はこの変化は自分が直接引き起こした変化ではなく、自分で作ったきっかけがいくつか積み重なった結果でした。

【講演者プロフィール】

 2012年 ザ・ゴール、クリティカルチェーンを読んでCCPM事例を知り、自社の課題と可能性に関心をもつ。 TOCの研修だけでなく、コミュニティ活動を通して実践しながら自身のTOCの理解を深めコミュニティ活動やTOC認知の向上を様々な形で応援している。
2023年にTOCfEのNPO10周年を記念したグッズ (https://suzuri.jp/tocfe)の企画者。

発表事例:
・官民連携で産廃処理業者の「違反ゼロ」を目指す https://www.goldrattjournal.com/vol_009.html
・JTOC シンポジウム2023 [事例5] コミュニティの中で使ったミステリー分析

「仕事でもコミュニティでも役立つTOC:約15年の活動から」

【講演者・所属】

水野 昇幸 氏
システムエンジニアリング

【概要】

 約15年前からTOCマニアとして、TOC情報の収集、仕事やコミュニティで実践をしてきました。特にCCPM、TOCfEの各種ツールはいろいろ試しており、現在はTOCが思考や行動のベースとして定着し、成果につながる源泉となっています。今回はTOCの体系をどのように身につけたか、どのように役立っているのかを紹介します。

【講演者プロフィール】

 TOC/TOCfE北海道所属(立上げ)
 (過去発表)
  JaSST18東京:(チュートリアル)計画立案とふりかえりでリスクを捉えよう!
   ~SaPIDTOC:未来予想型チーム運営WS(テスト編)~
  SQiPシンポジウム2014招待発表:
   CCPMの考え方を活用したテストフェーズにおける課題解決~課題発見、解決までのケーススタディ~

◆懇親会について

セミナー後の公式な懇親会は予定しておりません。

◆有志による市内観光ツアーのご案内

遠方からお越しの方向けに翌日の4/18にツアーを行います。参加ご希望の方は次のリンクよりお申込みください。 https://nagasaki-it-engineers.connpass.com/event/315144/

◆TOCセミナー長崎 実行委員会

■実行委員
 池田 暁 (クオリティアーツ、株式会社マネーフォワード、筑波大学大学院)
 浦崎 風
 要谷 貴則(京セラコミュニケーションシステム株式会社)
 德久 泰河(株式会社デザイニウム)

■アドバイザ
 福永 泰 (GAMAエキスパート)

◆NaITEとは

NaITE(長崎IT技術者会)は,長崎出身者や在住,興味がある等,なんらかの関わりがあるメンバーで活動しているボランティアベースの非営利の技術コミュニティです。年に一度長崎市内でフラグシップイベントである長崎QDGを開催,メンバーによる全国各地で勉強会活動,SIG活動など実施しています。

活動内容等については以下公式サイトからご参照下さい。

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Akira Ikeda

Akira Ikeda published TOCセミナー長崎 ~ゆとりを創り、イノベーションを加速する 全体最適のマネジメント理論TOC.

12/22/2023 16:21

TOCセミナー長崎 ~ゆとりを創り、イノベーションを加速する 全体最適のマネジメント理論TOC を公開しました!

Group

長崎IT技術者会(NaITE)

IT技術に興味・関心がある技術者やユーザによる、交流や研鑽、情報発信を行っている団体です

Number of events 120

Members 434

Ended

2024/04/17(Wed)

13:00
18:00

Registration Period
2024/02/25(Sun) 00:00 〜
2024/04/12(Fri) 18:00

Location

DEJIMAメッセ長崎

〒850-0058 長崎県長崎市尾上町4−1